どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の五十四 『刻刻』 堀尾 省太

刻刻(1) (モーニングKC)刻刻(1) (モーニングKC)
堀尾 省太

講談社

Amazonで詳しく見る


佑河樹里は失業中の28歳。
家では父・貴文と兄・翼、じいさん
三代のダメ男がヒマを持て余している。
ある日、甥・真が翼とともに誘拐される。
身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、
じいさんは佑河家に代々伝わるという
「止界術」を使い、世界を“止めた”。
だがあり得ないことに、
救出に向かった先で樹里たちは
自分たちの以外の“動く”人間に襲撃される。
そしてパニックの中、
異形の存在「管理人」が現れ、
襲撃者の一人の頭を捻り潰した。

謎の宗教団体・真純実愛会に
さらわれた家族を救うため、
樹里たちは祖父がひた隠しにしてきた術を使い
森羅万象が止まった世界「止界」に飛び込む。
 
だが、誘拐犯たちのアジトに乗り込んだ樹里たちは、
自分たちと同じく、止界の中で動ける者たちに遭遇する。
 
異形のモノが跋扈する世界を抜けて、
元の日常に戻れるのか?

著者について
堀尾省太
広島県生まれ。高橋のぼる氏と能條純一氏に師事。『刻刻』が初の連載デビュー作。
 (以上Amazonの紹介文から)



巷で高評価の和物のSF漫画
サスペンス、ミステリーも入ってるかな?

・・・ですが、結構好みが別れる漫画だと思います
パラパラッと流し読みするには向いておらず
じっくりと腰をすえてルールを理解すれば
ハまる事が出来るんじゃないかと思います

個人的には伏線が沢山張られていたり
登場人物が予想外な行動や結末を迎える為
予測がつかず面白いです

しかし、伏線が張られているという事は
それだけ話が難しくなる、いうことにも繋がります

巻が進むにつれて謎が明らかになっていくので
1巻だけで切らずにまとめて読んで欲しいですね

刻刻(2) (モーニングKC)

刻刻(3) (モーニングKC)

刻刻(4) (モーニングKC)


検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -