どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の八十二 『どろろ梵』 原作:手塚治虫、作画:道家大輔

どろろ梵 1 (ヤングチャンピオンコミックス)どろろ梵 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
手塚 治虫,道家 大輔

秋田書店

Amazonで詳しく見る


原作に手塚治虫とあるもののほぼオリジナルといっていい
「どろろ」の続編(?)にあたる「どろろ梵」というこの漫画・・・

確かに百鬼丸もどろろも登場するんですが・・・

手塚治虫が描いた「どろろ」とは
余りにも印象が違う為、色々なレビューを見ても
否定的な意見が多いです

私も「あり」か「なし」かで云えば「なし」です

それでも冒頭で手塚版「どろろ」の2人の関係性をぶっ壊しておきながら、
ラストはなんとか上手くまとまったかな、と思います

「どろろ」という名前が冠されていたから読んだこの漫画ですが
「どろろ」であって「どろろ」でない・・・
でも、百鬼丸やどろろが出てくるという事は
やっぱり「どろろ」なわけで・・・

という意味で原作の手塚治虫の「どろろ」が好きな私にとって
非常に厄介な漫画作品です



スポンサーサイト
検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。