どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の四十五 『なるたる』 鬼頭 莫宏

なるたる(1) (アフタヌーンKC (186))なるたる(1) (アフタヌーンKC (186))
鬼頭 莫宏

講談社

Amazonで詳しく見る


出版社/著者からの内容紹介
今年小学校6年生の玉依(たまい)シイナが島で出会った、人の認識外のモノたち・乙姫、成竜、そしてホシ丸。シイナの日常が今、ゆっくりと、しかし確実に変わりだす。少年少女が織りなす、地球的スケールの物語が始まった!!
 (以上Amazonの紹介文から)



私にとってのトラウマ漫画です
内容以前に私がどういう状況で
この漫画を読んだか書きたいと思います

私がこの漫画を読んだのは漫画喫茶なんですが
あの時私は非常に疲れていました

 「癒し系の漫画読んで現実逃避したい・・・」

そう考えて数ある漫画の中から選んだのが
この『なるたる』です

既に『なるたる』の内容を知ってる方なら
なんて愚かな奴だ、と笑うでしょう
しかし誰が「なるたる」というタイトルの語感と
1巻の表紙からああいう内容を想像できるでしょう?

読み始めた当初は
ちょっと暗いけど異生物との交流を描いた漫画なんだな
と思ってましたけど巻数が進むにつれて
癒し系とは対極の方向に・・・
結局12巻全部読んだんですけど
読み終えた頃はげっそりしてしまいました

以上の経緯からこの漫画は
私の心に大きく爪痕を残す結果となりました

でもこの経験があったから
『ぼくらの』を読んだ時
 「ああやっぱりね」
と思う事ができたのかな

[ 2011/04/14 ] 『な』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 鬼頭莫宏

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30