どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の九十二 『夜のスニーカー』 星里 もちる

夜のスニーカー (愛蔵版コミックス)夜のスニーカー (愛蔵版コミックス)
星里 もちる

集英社

Amazonで詳しく見る


趣味のウォーキングで意気投合し、
付き合い始めることになった中川とミサキ。
しかし、恋愛に対してコンプレックスを持つふたりは、
なかなか体を重ねられずにすれ違っていく…。
ピュアなふたりの行き着く先は、果たして──
 (以上Amazonの紹介文から)



ちょい大人向けの恋愛漫画です

とはいっても、そこまで露骨な描写はないので
作者のファンならなんの問題もなく読めます
あくまで主観ですけど・・・

1巻で完結しているので
星里もちるの入門書としてもいいかも?

[ 2012/03/20 ] 『や』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 星里もちる

漫画紹介其の七十 『ヨメがコレなもんで。』 宮田紘次

ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)ヨメがコレなもんで。 (ビームコミックス)
宮田 紘次

エンターブレイン

Amazonで詳しく見る


奥様は、エイリアン。
ごくごく平凡なサラリーマンの真壁ノブオ。
彼は誰にも言えない秘密を持っていた。
実は、愛する妻が宇宙人なのだ!
(1)毛先が触手になっている
(2)泣くと目からビームを出す
(3)普段は着ぐるみをかぶって人間のフリをしている……。
そんな宇宙人との生活はトラブルばかり。
だけどふたりは毎日ラブラブ。
だって、愛があれば種族の差なんて関係ないもん!
『ききみみ図鑑』が大好評の
宮田紘次がお送りする、
エロティック宇宙ラブコメ、
待望の単行本化!
全6話+描き下ろしオマケ漫画を収録。
 (以上Amazonの紹介文から)



愛するヨメは宇宙人というSFラブコメ漫画です

作者の「ききみみ図鑑」が面白かったので
なんとなく購入したんですがこちらも良かったです

出産、公園デビュー、嫁姑問題など
宇宙人であるが故のドタバタ振りが面白かったです

続きが読みたい、と思わせてくれる作品ですが
どうやらこの1冊で終わりのようです
残念・・・

[ 2011/08/11 ] 『や』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 宮田紘次

漫画紹介其の二十一 『吉浦大漁節』 たくまる 圭

吉浦大漁節 (ジェッツコミックス)吉浦大漁節 (ジェッツコミックス)
たくまる 圭

白泉社

Amazonで詳しく見る



ヤングアニマルに連載されていました
当時ベルセルクが目当てでヤングアニマルを
買い始めた時期だったんですが
買い始めてから2回目にこの連載が始まったのを今でも覚えています
それ程強く印象に残った漫画です

内容について少し触れておきますと
吉浦という架空の港町が舞台となっており
主人公のカジメ少年は両親を早くに亡くしてしまい
お姉さんも嫁いでしまって1人暮らしをしています
そんなカジメ少年の日常を描いた漫画です

と、なんかこう書くと暗い漫画という印象を持つかもしれませんが
読んでみると悲しさよりも
それを上回るお互いの愛情があり心が温まります

物語には一貫して「宝物」というキーワードが存在しています
これを機会に自分にとっての「宝物」とは何なんだろうか?
と自問してみるのもいいかもしれません

最後にあとがきにもある様に
「いい漫画」に出会えたことに感謝したいと思います




[ 2011/01/06 ] 『や』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] たくまる圭

漫画紹介其の十四 『ヨコハマ買い出し紀行』 芦奈野 ひとし

ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)
芦奈野 ひとし

講談社

Amazonで詳しく見る


内容紹介
1994年~2006年に渡って連載された、芦奈野ひとしのデビュー作にして今なお多くの人々の言の葉に上る名作!
図らずも入手困難になっていた単行本を全10巻に再編集、装いも新たに刊行! もちろんカバーイラストはすべて描き下ろしです。また会えたね、アルファさん!
(以上Amazonの紹介文から)




アフタヌーンで連載されていた漫画です
今まで読んできた漫画のなかでも上位に入る
癒し系漫画だと思います

この漫画は話が進むごとに時間も経つのですが
主人公であるアルファさんはロボットなので
見た目の変化は変わりません

ですが、人間の登場人物であるタカヒロ♂とマッキ♀は
登場したときは子供なんですが最後の方には立派な大人に成長します

この辺の変わる者と変わらない者の対比などを考えると
なんだか胸を打つものがあります

特に最終話近くでは1話ごとに時間が経過して
周囲の人間模様(?)が変わっていってるので
読んでて切なくなりました

何かと忙しい現代社会において
ホッと一息吐ける良作だと思います


新装版 ヨコハマ買い出し紀行(3) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(5) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(8) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(10)<完> (アフタヌーンKC)

[ 2010/12/18 ] 『や』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 芦奈野ひとし

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -