どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の十四 『ヨコハマ買い出し紀行』 芦奈野 ひとし

ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)
芦奈野 ひとし

講談社

Amazonで詳しく見る


内容紹介
1994年~2006年に渡って連載された、芦奈野ひとしのデビュー作にして今なお多くの人々の言の葉に上る名作!
図らずも入手困難になっていた単行本を全10巻に再編集、装いも新たに刊行! もちろんカバーイラストはすべて描き下ろしです。また会えたね、アルファさん!
(以上Amazonの紹介文から)




アフタヌーンで連載されていた漫画です
今まで読んできた漫画のなかでも上位に入る
癒し系漫画だと思います

この漫画は話が進むごとに時間も経つのですが
主人公であるアルファさんはロボットなので
見た目の変化は変わりません

ですが、人間の登場人物であるタカヒロ♂とマッキ♀は
登場したときは子供なんですが最後の方には立派な大人に成長します

この辺の変わる者と変わらない者の対比などを考えると
なんだか胸を打つものがあります

特に最終話近くでは1話ごとに時間が経過して
周囲の人間模様(?)が変わっていってるので
読んでて切なくなりました

何かと忙しい現代社会において
ホッと一息吐ける良作だと思います


新装版 ヨコハマ買い出し紀行(3) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(5) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(8) (アフタヌーンKC)

新装版 ヨコハマ買い出し紀行(10)<完> (アフタヌーンKC)

[ 2010/12/18 ] 『や』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 芦奈野ひとし

漫画紹介其の十三 『のらみみ』 原 一雄

のらみみ 1 (IKKI COMICS)のらみみ 1 (IKKI COMICS)
原 一雄

小学館

Amazonで詳しく見る


IKKIで連載されていた漫画、全8巻です

子供がいる家庭に「キャラ」が居候することが普通の世界観
主人公は「居候キャラ紹介所」ハローキッズ59号店に居候している
見習いこぼうずの「のらみみ」くんです
基本的に1話完結で、笑える話、泣ける話、シュールな話が多いです

「キャラ」は居候先の子供が中学生になると
お別れしなければならないのですが
その「お別れ」を題材にした話はどれも泣かせますね
2巻の「居候カリキュラム」
5巻の「魔女っ子メリィーちゃん」
8巻の「さようならドッタリ君」
なんかが「お別れ」話では好きかな

絵柄も世界観も独特なので
とりあえず、どれでもいいから1冊読んで判断してください


のらみみ 2 (IKKI COMICS)

のらみみ 3 (IKKI COMICS)

のらみみ 4 (IKKI COMICS)


のらみみ 5 (IKKI COMICS)

のらみみ 6 (IKKI COMICS)

のらみみ 7 (IKKI COMIX)

のらみみ 8 (IKKI COMIX)
のらみみ 8 (IKKI COMIX)

[ 2010/12/16 ] 『な』行の漫画 | TB(0) | CM(1)
[作者] 原一雄

漫画紹介其の十二 『ベントラーベントラー』 野村 亮馬

ベントラーベントラー(1) (アフタヌーンKC)ベントラーベントラー(1) (アフタヌーンKC)
野村 亮馬

講談社

Amazonで詳しく見る


内容説明
「地球外より侵入した生物及び漂着物に対する処遇を在地球外生物に仰げ」。これが首都圏民営警察外星生物警備課における「ベントラーベントラー」の意味である――。地球危機レベルの大問題、複雑怪奇な外星人とのコミュニケーションも、うやむやのうちにゆる~く解決したりしなかったりする「のほほん」SF。SF的にかなりしっかりした内容とは裏腹に、ひたすら脱力感溢れる、ゆる~いテイストでお届けします!!
地球外星人が当たり前に暮らす未来の地球が舞台のお話。生体構造が違ったり、オーバーテクノロジーだったりで、地球人にはお手上げのトラブルが多発! 民営警察の外星生物警備課に勤務する牧原澄子(すみちゃん)は、カニ座方面出身の外星人クタムさんと協力して事件解決に挑む! でもこのクタムさんが困った人で……。
(以上Amazonの紹介文から)




アフタヌーンで連載していました、全3巻です
作者の野村亮馬さんは「WORKING ROBOTA」で
2007冬の四季賞を獲っています

内容のほうはしっかりとSFをしてるんですけどコメディーです
基本的に1話完結なのでさくっと読めるところもポイント高いです

ラストは予想だにしない展開で終わりますが
私は結構ありだと思いました


ベントラーベントラー(2) (アフタヌーンKC)

ベントラーベントラー(3) (アフタヌーンKC)


漫画紹介其の十一 『ういういdays』 犬上 すくね

ういういdays(9) (バンブーコミックス)ういういdays(9) (バンブーコミックス)
犬上 すくね

竹書房

Amazonで詳しく見る



「まんがライフオリジナル」で現在も連載中の作品です
タイトルの「ういうい」とは初々しいをあらわしており
その名に恥じない、読んでるこっちが身悶えしてしまう様な
甘酸っぱいラブコメ話が展開されます

夏休み、合宿、文化祭、クリスマス、バレンタイン等の
定番のイベントはもれなく題材になってますので
安心して読むことができます

物語の方はいわゆる「サザエさん時空」を長い事さまよっていましたが
晴れて主人公ズの学年が1つ上がりました
それにともなって各々の恋愛模様に多少の進展アリか?

あの頃のピュアな気持ちを思い出したい人や
単純にニヤニヤしたい人にはオススメの作品です

ちなみに5巻のスク水の表紙は評判が大変よろしかったとか・・・



ういういdays 1 (バンブー・コミックス)

ういういdays 2 (バンブー・コミックス)

ういういdays 3 (バンブー・コミックス)

ういういdays 4 (バンブー・コミックス)

ういういdays 5 (バンブー・コミックス)

ういういdays(6) (バンブー・コミックス)

ういういdays 7 (バンブーコミックス)

ういういdays 8 (バンブー・コミックス)


[ 2010/12/11 ] 『あ』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 犬上すくね

漫画紹介其の十 『シンプルノットローファー』 衿沢 世衣子

シンプルノットローファーシンプルノットローファー
衿沢 世衣子

太田出版

Amazonで詳しく見る


内容紹介

短編集『おかえりピアニカ』『向こう町ガール八景)の衿沢世衣子による
初の連載作品、ついに単行本化!
〈モンナンカール女子高等学校〉に通う少女たちの
何気ない日々のかけら、全12話収録。
(以上Amazonの紹介文から)




紹介文にあるように学校に通う女子高生の
何気ない日常を切り取った漫画です

特に「萌え」だとかそういうのはこの作品にはありませんが
女子高生日常漫画として良作だと思います

多分この漫画を読んだ人の半分位は
「キャラが把握出来ねーよ」
と思うかもしれません
でも自分はそこが何度も読み返したくなる要因かなと思いました

気にいったエピソードを1つ挙げるとしたら
チヒロのレタリングの話が良かったな
正に青春って感じ

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -