どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の十二 『ベントラーベントラー』 野村 亮馬

ベントラーベントラー(1) (アフタヌーンKC)ベントラーベントラー(1) (アフタヌーンKC)
野村 亮馬

講談社

Amazonで詳しく見る


内容説明
「地球外より侵入した生物及び漂着物に対する処遇を在地球外生物に仰げ」。これが首都圏民営警察外星生物警備課における「ベントラーベントラー」の意味である――。地球危機レベルの大問題、複雑怪奇な外星人とのコミュニケーションも、うやむやのうちにゆる~く解決したりしなかったりする「のほほん」SF。SF的にかなりしっかりした内容とは裏腹に、ひたすら脱力感溢れる、ゆる~いテイストでお届けします!!
地球外星人が当たり前に暮らす未来の地球が舞台のお話。生体構造が違ったり、オーバーテクノロジーだったりで、地球人にはお手上げのトラブルが多発! 民営警察の外星生物警備課に勤務する牧原澄子(すみちゃん)は、カニ座方面出身の外星人クタムさんと協力して事件解決に挑む! でもこのクタムさんが困った人で……。
(以上Amazonの紹介文から)




アフタヌーンで連載していました、全3巻です
作者の野村亮馬さんは「WORKING ROBOTA」で
2007冬の四季賞を獲っています

内容のほうはしっかりとSFをしてるんですけどコメディーです
基本的に1話完結なのでさくっと読めるところもポイント高いです

ラストは予想だにしない展開で終わりますが
私は結構ありだと思いました


ベントラーベントラー(2) (アフタヌーンKC)

ベントラーベントラー(3) (アフタヌーンKC)


スポンサーサイト
検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。