どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の二十三 『アンダーカレント』 豊田 徹也

アンダーカレント  アフタヌーンKCDXアンダーカレント アフタヌーンKCDX
豊田 徹也

講談社

Amazonで詳しく見る


出版社 / 著者からの内容紹介
ほんとうはすべて知っていた。心の底流(undercurrent)が導く結末を。
夫が失踪し、家業の銭湯も手につかず、途方に暮れる女。やがて銭湯を再開した女を、目立たず語らずひっそりと支える男。穏やかな日々の底で悲劇と喜劇が交差し、出会って離れる人間の、充実感と喪失感が深く流れる。
映画一本よりなお深い、至福の漫画体験を約束します。
(以上Amazonの紹介文から)



ちょい大人向けの味わい深い漫画です
紹介文から連想されるようなミステリー、サスペンス漫画ではなく
夫が失踪した主人公の心情を丁寧に描いています

この作品の特徴として派手な効果音や効果線等は
全くといっていい程ありません
それ故に物語は淡々と進んでいくんですが
いつのまにか話しに引き込まれてしまいます

上の紹介文でも
「映画一本より~」とありますが
先の表現と相まって
映画をそのまま漫画にしたみたいだな、という印象を持ちました
ラストのバス停のシーンなんか
映画なんかでこういう演出ホントにありそうだなと思いました

読み終わったあと感傷に浸ることの出来る漫画です

[ 2011/01/13 ] 『あ』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 豊田徹也

漫画紹介其の二十二 『ウィッチクラフトワークス』 水薙 竜

ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)
水薙 竜

講談社

Amazonで詳しく見る


内容説明

さえない学園生活を送る高校生、多華宮仄(たかみやほのか)。
彼を襲う、謎の襲撃者達が現れる。
襲撃にただただ戸惑う彼を助けたのは、爆炎を操る魔女。
その魔女の正体は、多華宮君の同級生、火々里綾火(かがりあやか)だった!
多華宮君と火々里さんの爆炎スクールライフが今、始まる!
(以上Amazonの紹介文から)




good!アフタヌーンで連載されています
ジャンルは学園ファンタジーといえばいいかな?

ストーリーはおおまかに言うと多華宮くんをめぐって
対立している魔女の勢力同士が争っているんですが
基本的には多華宮くんと火々里さんがイチャイチャしている漫画です

コミックスは現在1巻が発売されており
カバーを取るとオマケ漫画や作品の設定が書かれています
こういう物は地味に嬉しいですね

good!アフタヌーン第14号では初表紙も飾っています
個人的に現在注目している作品の1つです

※作者の水薙 竜氏のブログ
1話毎に作者による解説等が載っています
Never send sheep to kill a wolf

good (グッド) ! アフタヌーン 第14号 2011年 02月号 [雑誌]
good (グッド) ! アフタヌーン 第14号 2011年 02月号 [雑誌]


[ 2011/01/09 ] 『あ』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 水薙竜

漫画紹介其の二十一 『吉浦大漁節』 たくまる 圭

吉浦大漁節 (ジェッツコミックス)吉浦大漁節 (ジェッツコミックス)
たくまる 圭

白泉社

Amazonで詳しく見る



ヤングアニマルに連載されていました
当時ベルセルクが目当てでヤングアニマルを
買い始めた時期だったんですが
買い始めてから2回目にこの連載が始まったのを今でも覚えています
それ程強く印象に残った漫画です

内容について少し触れておきますと
吉浦という架空の港町が舞台となっており
主人公のカジメ少年は両親を早くに亡くしてしまい
お姉さんも嫁いでしまって1人暮らしをしています
そんなカジメ少年の日常を描いた漫画です

と、なんかこう書くと暗い漫画という印象を持つかもしれませんが
読んでみると悲しさよりも
それを上回るお互いの愛情があり心が温まります

物語には一貫して「宝物」というキーワードが存在しています
これを機会に自分にとっての「宝物」とは何なんだろうか?
と自問してみるのもいいかもしれません

最後にあとがきにもある様に
「いい漫画」に出会えたことに感謝したいと思います




[ 2011/01/06 ] 『や』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] たくまる圭

漫画紹介其の二十 『反町くんには彼女がいない』 有川 祐

反町くんには彼女がいない (アフタヌーンKC)反町くんには彼女がいない (アフタヌーンKC)
有川 祐

講談社

Amazonで詳しく見る



イケメンなのに彼女がいない反町くんと
周囲の人間による学園コメディ漫画です

基本的には彼らのなんでもない日常を描いてるんですが
そのなんでもない日常が反町くんがイケメンであるがゆえに
無駄に起こる騒動などでニヤニヤできます

というか読んでいるとなんとなく引き込まれていく
妙な漫画なんですよね

途中摂津くんの多少重い話もありますが
それも含めて面白かったです


反町くんには彼女がいない 2 (アフタヌーンKC)

反町くんには彼女がいない 3 (アフタヌーンKC)

反町くんには彼女がいない 4 (アフタヌーンKC)


反町くんには彼女がいない 5 (アフタヌーンKC)

反町くんには彼女がいない 6 (アフタヌーンKC)


[ 2011/01/02 ] 『さ』『ざ』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 有川祐

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -