どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の二十八 『sunny』 今村 陽子

sunny (ヤングキングコミックス)sunny (ヤングキングコミックス)
今村 陽子

少年画報社

Amazonで詳しく見る



独身のサラリーマンが期せずして
姪を含む3人の女子高生と同居するお話です

とはいってもそういう事を期待して読むと
肩透かしをくらうかもしれません

亡くなった兄夫婦に対するコンプレックスがあるリーマンと
過去のある出来事がトラウマとなってる姪が
家族になるまでを描いてます
別にやらしい意味じゃなくてね

脇を固める同級生の2人もいいキャラしてます
個人的にはショートカットの郁が一番良いね
昔から自分には二次元(漫画やアニメ含む)では
ショートカットの女性キャラに惹かれる癖があるようです

全1巻ですが願わくば3人娘が
キャッキャとはしゃいでるシーンをもっと見たかったです


スポンサーサイト

漫画紹介其の二十七 『ばもら!』 長田 佳巳

ばもら! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ばもら! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
長田 佳巳

メディアファクトリー

Amazonで詳しく見る


内容紹介
釜崎優は外見も性格もコワモテそのもの。学校でも孤立がちで、もちろん帰宅部でした。そんな彼女の学校生活を変えたのは、美人で社交性抜群な人気者・久米亜沙美。久米に誘われてフットサル部の練習に参加した久米は、帰宅部では知ることのできない学校の楽しさを知る。授業、昼休み、そして放課後。学校という場所は、「部活の仲間」がいればこんなにも楽しくなる! 不器用女子が悩んだり笑ったりするフットサルコミック、第1巻!
(以上Amazonの紹介文から)




『学校の時間』に出てくるキャラによく似た登場人物達が織り成す
日常系部活動漫画です

どうしても『学校の時間』との比較になってしまいますが
どちらも青春物には違いありませんが、こちらの作品の方が
より男女関係に重点を置いています

商業誌での連載という所為かサービスカット等も多目になっております
個人的には人物描写などがよく出来てるから
そこまで露骨にはいらないんじゃないかな?とは思いました

最終巻となる3巻では特別編として『学校の時間』が収録されており
服部さんが教育実習生として母校に戻ってきて釜崎、久米と絡んでます
こういう世界をリンクさせてくる遊び心は嬉しいよね

ばもら! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ばもら! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ばもら! 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
ばもら! 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

他の長田佳巳の漫画紹介
漫画紹介其の二十四 『学校の時間』 長田 佳巳

漫画紹介其の二十六 『じんべえ』 あだち 充

じんべえ (Big comics special)じんべえ (Big comics special)
あだち 充

小学館

Amazonで詳しく見る


出版社からのコメント

水族館に勤務するじんべえこと高梨陣平は、死別した妻とサッカー部の先輩・宮下との間に生まれた娘・美久と、二人きりの微妙な生活を続けていたが…
(以上Amazonの紹介文から)




父親と亡くなった妻の連れ子である娘との愛をテーマにした漫画です
一見重くなりそうなテーマですがそこは安心のあだち充クオリティ
読み終えてあだち氏特有の読後感に浸れます

ぶっちゃけ少年誌で連載されたあだち作品よりも
この漫画やビックコミックに載る読みきり作品の方が
面白く感じるなぁ・・・
単に私が歳取っただけかも?

漫画紹介其の二十五 『ミスミソウ』 押切 蓮介

ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
押切 蓮介

ぶんか社

Amazonで詳しく見る


内容紹介
三角草。

この花は、厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして小さな花が咲く。

廃校が決まっている田舎の中学に転校した春花。

最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した環境の中、静かに狂い始めたクラスメートによる凄惨なイジメだった――。
(以上Amazonの紹介文から)



押切蓮介といえばやはり「でろでろ」の様な
ホラーギャグ漫画家というイメージがありますが
この漫画はそんなイメージを覆してくれます

何故ならお化けや妖怪の類は一切出て来ません
登場する子供達は心の闇を抱えていて
それをいじめでしか発散する事が出来ない
いかにもありそうで寒気がします

私が「これは・・・」と思ったシーンは
2巻で春香と○○が別れた後、○○が植物を踏んづけていたシーンです

ホントに怖いのはお化けや妖怪ではなく
人間なのかもしれません

読み終えて気分が落ち込む漫画ですが
それでも読んで良かったな、と思える漫画でした

・・・まあ、単に私が押切漫画が
好きなだけだからかもしれないですけどね

ミスミソウ 2 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
ミスミソウ 2 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)


他に紹介した押切蓮介の漫画リストはこちら

[ 2011/01/20 ] 『ま』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 押切蓮介

漫画紹介其の二十四 『学校の時間』 長田 佳巳

学校の時間 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)学校の時間 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
長田 佳巳

メディアファクトリー

Amazonで詳しく見る


内容紹介
『ばもら!』で人気の長田佳巳の原点となる、Webで発表した連作シリーズを初単行本化・上下巻同時発売!上巻では主に連作コミック短編を、大幅な修正を加えて完全収録!後藤さんはどこにでもいる(?)クールな女の子。女子だけでなく男子からも恐れられ、お弁当も超肉食系な後藤さんですが、その素顔は、テストに筆記用具を忘れて右往左往したり、ラブレターをもらっても逃げ出してしまう照れ屋さんだったり……と意外に表情豊か。明るい美少女の服部さんを始め、ゆかいな同級生たちに囲まれて、なかなかクールには徹しきれない後藤さんの日常。
(以上Amazonの紹介文から)




『ばもら!』のプロトタイプと言える作品です
紹介文にあるような「クールには徹しきれない」というよりは
そうせざるを得なかったんだな、という感じ
いわゆる「ボッチ」って奴ですね
物語を読むとそんな後藤さんが誰からも好かれる服部さんと交流を持って
変わっていったんだな、というのが予測できます
個人的にはデオドラントを応援したいです


学校の時間 下 (MFコミックス フラッパーシリーズ)学校の時間 下 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
長田 佳巳

メディアファクトリー

Amazonで詳しく見る


内容紹介
下巻ではネットで大きな話題となった、シリーズ長編「体育の時間」を完全収録!体育の授業、それは学校生活の縮図。運動が得意な部活組にとっては晴れ舞台、でも文化系にとっては憂鬱な時間。その他一般生徒にとっては、単にダルいだけの時間……。でもたかが体育の授業にだって、絶対に負けたくない、ごまかしちゃいけない瞬間はある。別にがんばっても何の得もない体育の授業、どうすれば本気になれる……!?
(以上Amazonの紹介文から)




下巻はなんてことはない体育の授業が舞台になっています
クラスが徐々に1つになっていくのがいいですね
直球勝負の青春漫画となっています
ラストの保健室で皆がお弁当を食べるシーンは
ベタなんですがベタであるが故の清々しさがあります

個人的には下巻の方が面白かったです

まぁ、でも男子や女子に限らず現実には服部さんの様な人は
なかなかいないんじゃないかなぁ・・・と思ったりなんかして


他の長田佳巳の漫画紹介
漫画紹介其の二十七 『ばもら!』 長田 佳巳

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。