どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の二十五 『ミスミソウ』 押切 蓮介

ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
押切 蓮介

ぶんか社

Amazonで詳しく見る


内容紹介
三角草。

この花は、厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして小さな花が咲く。

廃校が決まっている田舎の中学に転校した春花。

最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した環境の中、静かに狂い始めたクラスメートによる凄惨なイジメだった――。
(以上Amazonの紹介文から)



押切蓮介といえばやはり「でろでろ」の様な
ホラーギャグ漫画家というイメージがありますが
この漫画はそんなイメージを覆してくれます

何故ならお化けや妖怪の類は一切出て来ません
登場する子供達は心の闇を抱えていて
それをいじめでしか発散する事が出来ない
いかにもありそうで寒気がします

私が「これは・・・」と思ったシーンは
2巻で春香と○○が別れた後、○○が植物を踏んづけていたシーンです

ホントに怖いのはお化けや妖怪ではなく
人間なのかもしれません

読み終えて気分が落ち込む漫画ですが
それでも読んで良かったな、と思える漫画でした

・・・まあ、単に私が押切漫画が
好きなだけだからかもしれないですけどね

ミスミソウ 2 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
ミスミソウ 2 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)


他に紹介した押切蓮介の漫画リストはこちら

スポンサーサイト
[ 2011/01/20 ] 『ま』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 押切蓮介

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。