どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の三十二 『七夕の国』 岩明 均

七夕の国 (1) (ビッグコミックス)七夕の国 (1) (ビッグコミックス)
岩明 均

小学館

Amazonで詳しく見る


出版社からのコメント
不思議な力をもつ南丸洋二は、その能力によって自らのルーツ「丸神の里」へ導かれる。七夕に特別の祭りを行なうというその地で洋二を待ち受けているのは!?
 (以上Amazonの紹介文から)



岩明均といえばやはり『寄生獣』か現在連載中の『ヒストリエ』を
思い浮かべる方がほとんどだと思います

この『七夕の国』は全4巻という事もあって
ストーリーに無理やりなな引き延ばし等が無く
伏線の張り方から回収まで一切無駄がありません

ラストまで読むことによってこの「七夕の国」という
タイトルの意味が分かると思います
この終わり方は寄生獣のラストにも似たものがあるかな

私は漫画の面白さは『寄生獣』だと思いますけど
完成度の高さとしてはこの『七夕の国』の方が高いと思いました


七夕の国 (3) (ビッグコミックス)

七夕の国 (4) (ビッグコミックス)


他の岩明均の漫画紹介はこちら
漫画紹介其の五 『ヘウレーカ』 岩明 均


スポンサーサイト
[ 2011/02/13 ] 『た』『だ』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 岩明均

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。