どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の九十 『青空のはてのはて』 真鍋 昌平

青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 (KCデラックス)青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 (KCデラックス)
真鍋 昌平

講談社

Amazonで詳しく見る


『闇金ウシジマくん』の著者、待望の初作品集!
妄想癖のサラリーマンが遭遇する事件を描いた表題作をはじめ、
ヤングマガジンにて集中連載された『暴力(バイオレンス)ポコペン』、
アフタヌーン四季賞入賞作群(雑誌未掲載作含む)、
そのほか文芸誌、同人誌など
さまざまな媒体で発表された十四編を集成。
著者による全作品コメントも収録。
シリアスからギャグまで、
希代の作家の真髄を味わえる圧倒的な一冊!

収録作品:憂鬱滑り台/ブログ/かわりめ/呪縛霊/最後の居場所/これから来る未来/気弱な審判/暴力(バイオレンス)ポコペン/Y談/超人ドビューン/NO LIFE NO MUSIC/星に願いを/ハトくん/青空のはてのはて
 (以上Amazonの紹介文から)



作者の漫画と言えばやはり「闇金ウシジマくん」が思い浮かぶから
そのイメージとはかけ離れたギャグ漫画やシュールな漫画など読むと
漫画家って1発当てるまで大変なんだな、と感じました

興味深かったのは、作者によるあとがきの作品解説ですかね

もし、「超人ドビューン」でデビューしていたら
今頃はギャグ漫画家として活躍していたかもしれないし
ウシジマくん自体、存在しなかったかもしれない

・・・というような事をあとがき読みながら思いました


スポンサーサイト
[ 2012/02/16 ] 『あ』行の漫画 | TB(0) | CM(0)
[作者] 真鍋昌平

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。