どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[タグ未指定]

漫画紹介其の二 『このねこばなし』 原作 平井 清 漫画 篠崎 司

このねこばなし (アフタヌーンKC)このねこばなし (アフタヌーンKC)
篠崎 司,平井 清

講談社

Amazonで詳しく見る


内容説明
「ゆきね」と「このね」は姉妹。空想好きの妹このねの趣味、それは「勝手に アテレコをして物語を語る」こと。ねこ、ハト、犬、たぬきの置物、お化け屋 敷のお化けなど次々とアテレコをするこのね。そんなこのねに振り回されるゆきね。姉妹を優しく見守る父・秀雄。そんな家族の毎日を描いたファンタスティックコメディー。そしてラストは爽やかな感動が!
(以上Amazonの紹介文から)




good!アフタヌーンで連載されていました
漫画を描いてる『篠崎 司』は
アフタヌーンの四季賞2005冬でかわぐちかいじ特別賞を受賞した
「女王の傷」の作画をした方です

この漫画はコメディー風味のなかにも一貫して家族愛という
テーマが隠されており、現在から過去の思い出にさかのぼっていき、
また現在で家族の絆を確認するというような話かな?

他の方のレビューを見るとタイトルである程度話のオチが
分かった人もいるみたいですけど
俺はぼんやり読んでたから、なかなか気付きませんでした・・・
まあ、あれこれ難しく考えて読むよりいいのかな

個人的に隠れた良作だと思うんで気になった人は是非読んでみてください



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。