どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の三十七 『銃夢』 木城 ゆきと

銃夢 新装版 1 (愛蔵版コミックス)銃夢 新装版 1 (愛蔵版コミックス)
木城 ゆきと

集英社

Amazonで詳しく見る


内容説明
錆びた天使ガリィ、クズ鉄町に降臨。
空中都市ザレムから吐き出されたゴミで出来た地上のクズ鉄町。そのスクラップの山の中からサイバネ医師・イドに掘り出された機械仕掛けの少女の頭部。彼女はガリィと名づけられ、体を得て、平穏な日々を過し始める。しかし、彼女の記憶には戦いの宿命が眠っていたのだった――!
 (以上Amazonの紹介文から)



『銃夢 LastOrder』がウルトラジャンプからイブニングに移籍して
連載再開することに合わせて紹介します
出版社を変える、なんて事はなかなか有り得ないことですが
そこは作者にしか分からない作品に対する思い入れが
あるんだろうなぁ、と思いました
ファンとしては素直に連載再開は嬉しく思います

タイトルは「銃夢」と書いて「ガンム」と読みます

何を隠そう「少年漫画」以外で初めて読んだ「青年漫画」が
この「銃夢」なので相当思い入れも強いです

それまで読んできた少年漫画では有り得ない展開に
 (例えば人があっさり死んだり・・・)
ドキドキして何度も読み返した事を今でも思い出します

やっぱり衝撃的だったのはオリジナル版の5巻の展開と
6巻冒頭の○○がザレムの△△だったということです

登場人物も主人公のガリィをはじめに
かなり個性的で狂気をはらんだキャラがかなりでてきます

私が漫画好きになった原因といっても過言では無い作品なので
SF漫画だからと敬遠せずに読んだ事無い人には
是非読んで欲しい作品です

漫画は古い方からオリジナル版、愛蔵版、新装版と3種類でています
オリジナル版は新品では入手しづらく、
愛蔵版は他の2つと比べて値段が高め、
新装版は言葉が不適切だとして台詞が一部修正されています
 (この修正が移籍の原因となった訳です)

更に『銃夢 LastOrder』という続編に繋げる為
オリジナル版9巻のラスト、100ページ程が
愛蔵版、新装版ともにカットされています

これから読もうと考えてる方は
どうにかしてオリジナル版9巻を入手して
新装版を読むのがいいのかな、と思います


銃夢 新装版 2 (愛蔵版コミックス)

銃夢 新装版 3 (愛蔵版コミックス)

銃夢 新装版 4 (愛蔵版コミックス)
銃夢 新装版 5 (愛蔵版コミックス)銃夢 新装版 6 (愛蔵版コミックス)銃夢 新装版 7 (愛蔵版コミックス)


オリジナル版9巻
銃夢 9 (ヤングジャンプコミックス)銃夢 9 (ヤングジャンプコミックス)
木城 ゆきと

集英社

Amazonで詳しく見る


他に紹介した「木城ゆきと」の漫画リストはこちら



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -