どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の六十七 『童夢』 大友 克洋

童夢 (アクションコミックス)童夢 (アクションコミックス)
大友 克洋

双葉社

Amazonで詳しく見る


超能力が殺人のチェイスを始めた!
ペンと墨が構築した超四次元コミック。
日本SF大賞に輝く初期大友作品の頂点に立つロングセラー。
 (以上Amazonの紹介文から)



爺と少女による超能力バトル漫画です

私は「AKIRA」の後にこの「童夢」を読んだのですが
超能力の表現の仕方とか素晴らしいの一言に尽きます

30年近く前の漫画であるにもかかわらず
今の漫画と比べても全く見劣りしていません
 (小道具のポケベルとかは時代を感じますが・・・)

特徴的なのはファンタジーの世界観での超能力ではなく
リアルな社会での超能力を用いたSF漫画であるということ
団地を舞台に激しいバトルが展開されます

描き込みも人物、背景共に緻密に描き込まれており
特に見開きの爺の顔のアップは
相当のインパクトがあり
爺の驚きが紙面越しに伝わってきて
これだけでも一見の価値があります

色々な書評を見ると漫画界に影響を与えた作品として
取り上げられている事が多いので
読んだことのない人は是非読んでみてください




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -