どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の六十八 『殺し屋1(イチ)』 山本 英夫

殺し屋1(イチ) 1 (ヤングサンデーコミックス)殺し屋1(イチ) 1 (ヤングサンデーコミックス)
山本 英夫

小学館

Amazonで詳しく見る


キョーレツな痛みを発火点にさく烈する
イジメられっ子・イチの泣きの拳が
欲望都市・新宿で美しく輝く。
最終ハードコアバイオレンスの戦慄。
 (以上Amazonの紹介文から)



過去に読んできた漫画のなかでも
トップクラスの暴力描写を誇る漫画です
初めてこの漫画を読んだ時は
誇張抜きで気分が悪くなりました

いくらフィクションとわかっていても
ヤクザの世界ではもしかしたら
この漫画で描かれているような
拷問はあるかもしれない、
というリアリティを感じました

こちらに痛みが伝わってくるような
過激な暴力描写のせいで
胸を張って

「この漫画は面白いです」

とは言いづらいです

ある程度グロ耐性がないと
全巻読破するのは厳しいでしょう



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -