どうでもいいマンガ紹介所

今まで読んだ漫画を一言感想付きで紹介していきます


漫画紹介其の七十六 『バトル・ロワイアル』 高見 広春 田口 雅之

バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコミックス)バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコミックス)
高見 広春,田口 雅之

秋田書店

Amazonで詳しく見る


生存者1名になるまで
殺し合わなければならないという
殺人実験“プログラム”に
巻き込まれた中学3年生42人の悲劇!!
 (以上Amazonの紹介文から)



色々と物議をかもした「バトル・ロワイアル」の漫画版

(一応)中学生が最後の一人になるまで
お互いに殺し合いをしていきます

なかなかのエログロ描写なので
受け付けない人も多いだろうと思います

最初に『一応』と書いたのは
漫画のキャラに突っ込むのは
野暮だとわかりつつも

「お前、中学生じゃねーだろ!!」

というキャラが複数でてくるからです

まあ、普通の中学生じゃ地味ですからね・・・

そういう意味ではリアリティーには欠ける分
エンタメ要素は強くなってます

私は小説や映画の「バトル・ロワイアル」は
見ていないのですが、この漫画版で印象に残ったのは
命の尊さとか友情とかより
とにかくグロ描写が頭に残りました

漫画紹介其の七十五 『火の鳥 黎明編』 手塚 治虫

火の鳥 (1) (角川文庫)火の鳥 (1) (角川文庫)
手塚 治虫

角川書店
売り上げランキング : 27344

Amazonで詳しく見る


手塚治虫の代表作を挙げろと言われれば
必ず入るのが「火の鳥」です

この黎明編ではヤマタイ国とクマソ国の争いを舞台に、
火の鳥を巡っての争いが描かれています

命とはなんなのか?
生きるとはなんなのか?
という事を改めて考えさせてくれます

初出は1967年と
もう40年以上も昔の漫画ですが
そのスケールの大きさは
今更言うまでもありませんね

漫画紹介其の五十三 『ハンザスカイ』 佐渡川 準

ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
佐渡川 準

秋田書店

Amazonで詳しく見る

不良である半座龍之介が逆高校デビューをしようとして
敢え無く失敗・・・
自暴自棄になったところを空手部の女性に
ぶっ飛ばされて、一目惚れ
後を追うように空手部へ・・・

というのが物語の導入
王道と言えば王道、だからこそいいですね

ジャンルでいえば空手漫画になるわけですが
一番のポイントは扱っている空手が
フルコン空手ではなく伝統派空手ということです
どういう事かというと
ポイント形式で競い合うというものです
事実、試合の描写でも
相手をK.Oしてしまうシーンはありません

登場人物もそれぞれ空手に対する思いが
部員だけでなく対戦する相手校の選手まで
描かれているので話に入り込めます

ヤンマガの『空手小公子』とは真逆の空手漫画
オススメです

ハンザスカイ 2 (少年チャンピオン・コミックス)

ハンザスカイ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

ハンザスカイ 4 (少年チャンピオン・コミックス)

ハンザスカイ 5 (少年チャンピオン・コミックス)

ハンザスカイ 6 (少年チャンピオン・コミックス)

ハンザスカイ(7) (少年チャンピオン・コミックス)

漫画紹介其の四十七 『ヒャッコ』 カトウ ハルアキ

ヒャッコ 1巻 Flex Comixヒャッコ 1巻 Flex Comix
カトウ ハルアキ

ソフトバンククリエイティブ

Amazonで詳しく見る

内容紹介
「私立上園学園」で出会った4人の女の子、
虎子・龍姫・雀・歩巳。

出会ったその日から、器物破損、教師への暴行(?)と、
大騒動を巻き起こしてしまった彼女たち。
ゆかいでハチャメチャな学園生活が始まった!
 (以上Amazonの紹介文から)



最近流行の(?)女子高生による学園コメディです

ありがちといっちゃありがちなんですが
特に難しい事を考えずにさくさく読めるのでいいかな

この漫画は漫画紹介其の一で紹介した『プピポー』が
連載されてた時になんか他に面白い漫画はないかと
物色してた時に見つけました

この記事を書いてる現在も漫画は連載中ですが
最後の更新が2010年12月15日と
超不定期連載となっています

WEBコミックで無料ですので興味のある方はそうぞ
FlexComix ブラッド(『ヒャッコ』のページ)



ヒャッコ 2 (Flex Comix)

ヒャッコ 3 (Flex Comix)

ヒャッコ 4 (Flex Comix)

ヒャッコ 5 (Flex Comix)

ヒャッコ ⑥ (フレックスコミックス)


漫画紹介其の四十一 『玄人のひとりごと 南倍南勝負録』 中島 徹

玄人のひとりごと 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル玄人のひとりごと 南倍南勝負録 ビッグコミックススペシャル
中島 徹

小学館

Amazonで詳しく見る


他の漫画紹介の記事を書いていたんですが
急遽この漫画を紹介します

というのも作者である中島徹氏が2011年3月26日に亡くなられて
「玄人のひとりごと」は未完の作品となってしまいました

この漫画は私が子供の頃、親が買っていたビッグコミックで好きになりました

タイトルからは硬派な雰囲気がしますがギャグ漫画です
主人公は自称・玄人である南倍南
初期の頃は麻雀のネタが多かったですが
連載が進むに連れてあらゆる分野で
その玄人っぷりを披露しています

南倍南の名台詞

『このド素人がっ!』

がもう聞けないのは大変寂しいですね
ご冥福をお祈りします

検索フォーム
作者名一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -